« ゴールデンウイークのお知らせ | トップページ | フィラリア予防薬について »

2020年5月 8日 (金)

5月17日と23日に行われる小樽狂犬病集合注射には行かないでください。

新型コロナウイルス対策として、現在桜ペットクリニックでは、院内の消毒、ビニールカーテンの設置、待合室での

入院制限、電話での呼び出しを行っています。

爪切り等の美容処置は、予約トリミングの一環のみ行い、院内の滞在時間を減らすよう協力を求めています。

 

そのほか狂犬病予防注射について、今年度令和2年度に行う予防接種は

令和2年4月1日~令和3年2月28日までに行ってください。

よって昨年度の接種時期に関わらず、現在緊急事態宣言が出ている地域については

狂犬病予防接種は不要不急に該当する事項です。

現在数々のクラスターになりうるイベント、集会等が中止されています。

ところが5月17日と23日に小樽市が実施する狂犬病集合注射は現在のところ実施される予定です。

実施の判断は小樽市保健所です。

私は最悪の判断だと思いますが、行政には何を言っても無駄だということも理解しています。

 

桜ペットクリニックに通院されているみなさん、このブログをご覧にになったみなさんにご協力頂き

出来るだけ集合注射での接種を避け、市内各病院での接種を周知、広報していただきたいと思っています。

小樽市内の犬さんを飼っている飼い主様、お友達にもぜひ周知してください。

いつ解除されるか分かりませんが、明らかに5月17日と23日 に不特定多数の密集は避けたいです。

自分の身を守るためでもあります。

 

そして動物病院の比較的閑散期である、10月以降に接種しましょう。

集合注射には行くべきではありません。

その時期の接種が犬さんたちに悪影響を及ぼすことも一切ありません。

 

私たち各病院は自分たちの努力で対策を講じ努力をしています。

それだって感染のリスクはないとは言えません。でもそれは自己責任です。

できるだけ多くの周知をよろしくお願いします。

 

« ゴールデンウイークのお知らせ | トップページ | フィラリア予防薬について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールデンウイークのお知らせ | トップページ | フィラリア予防薬について »